社会保険労務士になるには

社会保険労務士の通学講座

社会保険労務士資格を取得するにあたり、
一番効率的な方法としては、やはり専門の学校に
通うということになるでしょう。

 

通学講座を選択することには以下のメリット・デメリットが存在すると
考えられます。

 

通学を利用するメリット

 

授業に沿って勉強していけば合格までたどり着ける可能性が高い。

 

わからないことを授業後にその場で講師に質問できる

 

最新の法改正にも対応できる

 

文字では言い表せないようなポイント、勉強方法等も期待できる

 

 

通学講座を利用するデメリット

 

独学・通信と比べるとやはり費用がかかる

 

教室に通うための時間を確保しなくてはいけない

 

お金と時間、この問題はありますが、資格取得に関しては一番の近道であることは
間違いないと言えるでしょう。どうしても独学要素が強くなればなるほど挫折する確率も
高くなりますし、また見当外れの勉強をしてしまうかもしれません。
本気で合格を最短で狙うのであれば、
覚悟を決めて挑戦してみるのがよいかもしれません。

 

 

下記サイトでは、自分の地域の通学できる各社の講座を一括資料請求できます。
是非一度検討してみてください。
行政書士・社労士・通関士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ